新宿の貸事務所に見られる特徴とは

一般的には都庁近くの高層ビル街が思い出されるかもしれませんが、地域としては西口・東口・南口、さらには3丁目~御苑前。と、幅広い地域を指します。それぞれ個性が違い、貸事務所の賃料も事務所の形態や設備もかなり違います。業種によってイメージが合う地域、合わない地域があるので、事務所自体の設備や広さ、賃料などだけでなく、その事務所がある地域の個性を考慮することが重要です。全体的に大きな高層ビルが多い地域と思われがちですが、古いビルやマンション型でフロントのある事務所など、バラエティーに富んだ幅広い物件が揃っています。大江戸線、副都心線の開通により交通アクセスも良くなり、再開発されつつある地域もあります。需要に合った物件を見つけやすい地域です。

最新のビジネスエリア南口・再開発も進行する西口

南口の駅ビルが完成し、近くのオフィスビルも完成するなど、最新のビジネスエリアである南口にも大小様々な貸事務所があります。南口駅ビルを起点に、東側は明治通り沿いに南へ伸びる地域で、東口や西口に比べると駅から近距離でビジネス色の強い環境になります。副都心線の新宿3丁目駅にも近く、落ち着いた印象で様々な業種に合い、堅実な企業イメージを演出できるでしょう。JR線を隔てた西側は、甲州街道の南側に規模の小さめのビルが多く、マンション形式でフロントのある、古くから有名なビルもあり、スタートアップや士業のオフィスなどにも適しています。住所としては甲州街道の南側は渋谷区になります。西口の高層ビル街といえば、都庁もあり、東京のビジネスエリアを代表する地域のひとつです。既に有名なビルは築年数も30年を超えていますが、常にリニューアル・整備され、今も多くの企業が集まっています。更に西口地区には常に各所で再開発が行われてもいます。

小規模のビルが多い3丁目~御苑界隈、東新宿

再開発で大きなオフィスビルが建ち、副都心線の駅も出来たことで一気に東側のビジネスエリアになった東新宿、食品大手の本社があることでも有名です。南下して3丁目、さらに東へ御苑前という地域は、比較的小規模のビルが多い地域。3丁目の駅周辺は繁華街といった印象ですが、新宿通りから御苑周辺は落ち着いたビジネスエリアになっています。上場企業も多く事務所を構えていますし、御苑界隈には出版関係の企業も多く、その関係で印刷やDTP関連の企業のオフィスも多い所。こじんまりした地域ですが、地域的には賃料も少し安くなり、貸事務所の量も多くなっています。地下鉄利用で移動もしやすく、大きな通りも近いので、車を使う業種でも充分に対応できるでしょう。場所によっては御苑の緑がビル内から見えるところもあり、広い庭園のおかげで抜け感もあり、見事な眺望が得られるビルもあります。

便利なオプションサービスを提供していますのでお気軽にご利用いただけます。 新宿駅から徒歩6分の場所にオフィスがございますので、最寄駅までとても近く抜群の利便性です。 起業家支援プランでは、月額35,000円から新宿駅から徒歩6分という好立地に、格安・激安でオフィスを構える事ができます。 ターゲット層は講習会などを開こうと考えている方であり、レンタルオフィスを格安で提供している会社です。 貸事務所は新宿ビジネスガーデンにお任せ